Home > 診療案内

小児歯科

はじめに

はじめにイメージ

小さなお子様の口腔内は変化が多いです。

乳歯が抜け、永久歯が出てきたり、いつの間にか「むし歯」ができていたり、顎の成長/歯の入れ替わりによる歯並びにも注意が必要です。

いち早く変化に気づくためには、お父様・お母様がお子様の口腔内を定期的に確認したり、歯科医院での定期健診をする必要があります。

成長が早い小さなお子様ですので、早めの治療が大切です。

小児歯科において気をつけること

小児歯科において気をつけることイメージ

見出しアイコン歯科医院に対して、嫌なイメージを持たせない。

「痛い」「恐い」など、子どものうち歯科医院で嫌な経験をしてしまうと、大人になってからも歯医者嫌いになってしまう可能性があります。

そうなってしまうと大きな自覚症状がない限り、歯科医院へ行くことがなくなり、早めの処置ができなくなったり、治療期間が長引いてしまったり、取り返しのつかない状態になる危険性もあります。

まずはお子様に歯科医院に良いイメージを持っていただけるよう努めております。

見出しアイコンキッズスペース/DVD鑑賞。

当院には、キッズスペースがございます。

お待ちの間、お子様にも楽しく過ごしていただけます。

また、診療台でDVDが見られる設備もご用意しております。

お気に入りのDVDをお持ちいただければ、そちらを再生することも可能ですのでご相談ください。

見出しアイコンスタッフ一同、楽しい雰囲気作りを心がけています。

お子様が緊張してしまわないよう、笑顔を大切にしております。

お子様に限らず、何でも相談しやすい明るい雰囲気と、患者様目線の診療をスタッフ一同、心がけております。

シーラント治療

シーラント治療イメージ

シーラントは虫歯になりやすい奥歯(臼歯)の溝を、レジン(プラスチック)で埋める治療です。

生えたばかりの臼歯(特に6歳位)など歯磨きしにくく、歯の表面が未成熟で弱く、生えたての奥歯には複雑な溝があります。

その溝は成長の過程ですり減って浅くなりますが、しばらくは汚れが溜まりやすく、むし歯になりやすいです。

そこで、シーラントというフッ素を含んだ樹脂で、歯の表面にある溝を埋めることで、事前にむし歯のリスクを減らすことができます。

歯を削ることもなく、治療の痛みなどもないため、お子様も安心して治療することができます。

人工的に埋めておりますので、定期的な検診をおすすめいたします。また、保険適応の処置になりますのでお気軽にご相談ください。

むし歯予防

むし歯予防イメージ

歯を削りすぎず、できるだけ神経を残すように治療しています。

むし歯は早期発見・治療が一番です。しかし、痛みが出るまでなかなか自分では気づきにくいもの。

治療を始めるのが遅くなると完治するまでに時間がかかってしまいます。

健康な自分の歯を保つためにも、少しでも気になるときにはご相談ください。

こうずま歯科医院診療案内
土曜日の受付時間は14:30~17:00までです。
治療コンセプト
アクセス
こうずま歯科医院外観写真
〒861-0517
熊本県山鹿市大橋通1005
TEL:0968-43-2802
お手数ですがご来院の際はお電話ください。
医院紹介
医師/スタッフ紹介
こうずまブログ
つとむ君新聞