Home > 診療案内 > 予防歯科

予防歯科

定期検診

定期検診で行うこと

定期検診で行うことイメージ

1.むし歯のチェック

2.口腔内の清掃のチェック

3.歯周病の進行の検査、歯石除去など(ご希望の方は歯のクリーニングも行なっております。)

ご自身で行うブラッシングだけではどうしても清掃できない部分(歯間部や深い歯肉溝など)を私達専門家がケアします。

検診の間隔は患者様により異なります。下記をご参考ください。

定期検診・歯のクリーニング

基本3ヶ月毎 場合によっては1ヶ月毎、2ヶ月毎  ※患者様の口腔内の状態により間隔を決めております。

義歯の方

新製後・・・1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後   その後・・・6ヶ月毎

定期検診の重要性

むし歯や歯周病の初期の場合、自分では気付かないうちに進行していることがあります。

自覚症状が出たときは重症となり、痛んでからでは治療回数もかさみます。

メンテナンスを定期的に受けた人は、そうでない人に比べるとむし歯・歯周病の再発率が10倍以上も低いというデータもあります。

定期検診の重要性イメージ

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)

毎日しっかりハミガキしているつもりでもどうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまいます。

この部分のお掃除を専門の機械で徹底的に行うのがPMTCです。

普段の歯磨きでは取れない汚れ

普段の歯磨きでは取れない汚れイメージ

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、 歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。

このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。

バイオフィルムには、バイ菌が住みつき放っておくと、むし歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。

PMTCの流れ

PMTCの流れSTEP.1

STEP.1

歯の表面についているプラーク(細菌)を専用の薬剤を使ってチェックします。

PMTCの流れSTEP.2

STEP.2

ご家庭でのブラッシング状況をチェックし、正しい方法をアドバイスします。

PMTCの流れSTEP.3

STEP.3

柔らかいカップ状の機械で、汚れを完全に落とします。

PMTCの流れSTEP.4

STEP.4

磨きあげた歯はツルツルでピカピカ!汚れもつきにくく清潔な状態になりました。

PMTCのススメ

見出しアイコンPMTCは歯石の除去とはちがい、柔らかい特殊な器具を使うので、痛みはありません。

見出しアイコンPMTCによって歯の表面はバイ菌のいないとても清潔な状態になります。

見出しアイコンPMTCを3~4ヶ月に1度行なうことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。

見出しアイコンPMTCは、コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもおすすめします。

フッ素塗布

こうずま歯科医院では、子どもたちの歯を守るために、フッ素塗布を行なっております。

フッ化物は、口の中で再石灰化を促進し、歯質のむし歯に対する抵抗性を強化します。

フッ素は乳歯の時期から永久歯がきちんと生えそろう中学卒業まで、定期的に塗布することで、効果が得られます。

フッ素塗布イメ-ジ

フッ素塗布

1セット   ¥1,000 (¥500×2回)

1回     ¥500  (一週間後にもう1回塗布します。¥500)

3~4ヶ月に1セット(2回で1セットとします)

小・中学生の場合、長期休み(春・夏・冬)に塗布をおすすめしています。なお、フッ素塗布の際は歯みがきチェック・

むし歯チェックも行なっております。

※むし歯の予防効果: 30~40%(乳歯) / 30%(永久歯)

こうずま歯科医院診療案内
土曜日の受付時間は14:30~17:00までです。
治療コンセプト
アクセス
こうずま歯科医院外観写真
〒861-0517
熊本県山鹿市大橋通1005
TEL:0968-43-2802
お手数ですがご来院の際はお電話ください。
医院紹介
医師/スタッフ紹介
こうずまブログ
つとむ君新聞